脊柱管狭窄症と診断された方が来院されました!

少し歩くと足が痺れてくる、立っていると痛くなってくると言う方が来られました。病院でMRIを撮ると、当然、神経が圧迫され、脊柱管狭窄症と診断され、色々な所で治療してもらうも、良くならず、来院されました。

間欠性跛行が出ており、あとは手術しかないと、言われたみたいです。当院では、脊柱管狭窄症で、痺れや痛みが出ると考えません!神経が狭窄しているのであれば、麻痺や感覚障害が起きるのであって、痺れや痛みが出ないからです!よって、筋肉をゆるめる事で、骨盤や腰椎も元の位置に戻り痺れや痛みは改善します。

この方も、今回で施術二回目ですが、歩ける時間も伸びたし、立っている時間も伸びました。また、左の仙腸関節が痛いと言っていたもの一回でなくなり、これからですが、数回で、変化は出ています!何回で良くなるとは、分かりませんが、一件でも手術をしなくて済むよう施術をしていき元気な身体を取り戻してほしいです。

 

因みに、脊椎の手術をしても、また、何十年後かに痛みや・痺れが出てくると論文に書かれていることは、ご存知ですか?

information

 

たゆみ堂

〒649-6235
和歌山県岩出市西野56-1

アルプスハイツ山﨑 101

 

電話番号

0736-71-1490

 

営業時間

月曜日~木曜日

(9:00~21:00)
土曜日日曜日祝日

(9:00~17:00)

営業しています。

 

休診日

金曜日